足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピラミッドとバー

繊細な直線を多用し、三次元の空間を表現した阿部の作品は、1980年代
前半のピラミッドやバーを描いた作品で頂点をむかえます。
DSC08629.jpg
1984年の作品「偉大な建築」は、細かい直線でピラミッドを描いたもので、
白と黒のコントラストも美しい作品です。
DSC08633.jpg

DSC08635.jpg
1986年の「ピラミッドへの道あるいは白い道」では、繊細な表現でバーを
描いています。
繊細にして大胆な筆致、石版石による卓越した表現技法がいかんなく発揮
された作品です。(N.O)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/24(木) 13:25:42|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

繊細さと緊張感

「阿部浩展」好評をいただき、開催中です。
今日は、展示室2にある作品「三つのイメージあるいは創造のシステム」
を紹介します。
これは、1978年に制作したもので、初めての三連作品です。
石版石を使ったリトグラフで、細部にわたって緊張感が伝わる作品です。
繊細な線を多用し、研ぎ澄まされた感性を感じることができます。
それにしても、このような繊細な表現ができるとは、
石版石によるリトグラフの素晴らしさと阿部先生の卓越した技術を知るこ
とができます。(N.O)
DSC08579.jpg

DSC08580.jpg

DSC08586.jpg

  1. 2012/05/22(火) 11:19:53|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

阿部先生によるギャラリートークが行われました。

阿部浩展の作家、阿部先生によりギャラリートークが行われました。
それぞれ出品されている作品の前に立って、約90分にわたって、
制作された時の秘話など、詳しくかつ楽しくお話いただきました。
DSC08536.jpg

DSC08564.jpg

次回は、6月10日(日)午後2時より。
作品について詳しく知りたい方、先生にお聞きしたいことがある方、
ぜひともご来場ください。
  1. 2012/05/20(日) 16:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

版画の実演会が開催されました

5月19日、阿部浩さんによる第2回目の版画実演会が開催されました。明日5月20日は、午後2時より阿部浩さんによる展示解説が行われます。是非ご来場ください。

0519-1

0519-2

0519-3
  1. 2012/05/19(土) 16:48:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真教養講座シリーズを開催します

写真教養講座シリーズを年間4回開催します。カメラの扱い方、写真の撮り方を基礎からお教えします。是非ご参加下さい。

「写真教養講座第1回」
6月16日(土)
参加費:300円
定員:20名(小学校高学年以上)
デジタルカメラ要持参(コンパクトカメラ可)
指導:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)

第1部(午前の部)10:30〜12:00
足利市立美術館多目的ホール
教養講座「写真の歴史 〜はじまりから現代まで」
写真基礎講座「撮影の初歩 〜カメラの仕組み、カメラの持ち方、ピントの合わせ方など」
*各自持参のカメラを使います。

第2部(午後の部)13:00〜15:30
屋外および足利市立美術館多目的ホール(講評)
撮影散歩「ばんな寺を歩く」
美術館の周辺を1時間ほど歩いて撮影し、美術館多目的ホールに戻って講評を行います。
*第1部のみの参加も可、悪天候の場合第1部のみ実施(小雨決行)

WS画像0519
昨年の写真講座参加者の作品です
  1. 2012/05/19(土) 11:21:54|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19日(土)午後2時より、実演会を行います。!

 阿部先生のご好意により緊急で実演会を行うことになりました。
日時は5月19日(土)午後2時より3階ロビーです。石版石によるリトグラフ実演、見学するまたとない機会です。ぜひお越しください。

DSC08315.jpg
  1. 2012/05/17(木) 09:59:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿部浩さんによるギャラリートークが開催されます

 本展作者である阿部浩さんご自身が作品の解説を行うギャラリートークが、5月20日(日)と6月10日(日)、それぞれ午後2時より開催されます。是非ご参加下さい。
 いずれもの日も、参加ご希望の方は当日午後2時に美術館入口受付までお集まりください。
 なお、参加は無料ですが、観覧料(高校生以上)が必要です。

abe-0509
5月5日に開催された記念コンサートでの阿部浩さん
  1. 2012/05/09(水) 18:06:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

記念コンサートが開催されました


 5月5日、展示室にて、降旗貴雄さんのヴァイオリン、阿部哲さんのヴィオラ、市寛也さんのチェロ演奏によ記る念コンサートが、60名を越える大勢の方を迎えて行われました。ベートーヴェンとドホナーニの弦楽三重奏曲が計2曲、アンコールとしてモーツァルトのメヌエットが、阿部浩さんの作品に囲まれながら1時間以上にわたって演奏され、訪れた方たちを魅了しました。

20505-1

20505-

20505-

20505-

  1. 2012/05/05(土) 16:38:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

私の好きな作品

阿部浩展、ご来場感謝申し上げます。
一番好きな作品は と聞かれたら、
展示室1にある下の作品を紹介します。
≪次の世界(114)≫石版石による技法を駆使
した1996年の作品です。
幾何学的な文様、見事な黒と白のコントラスト
さらにグレーの中間色。
モノクロの世界はこれほどまでに美しく、立体
的に見えるものかと、感動しました。
あなた好みの作品をぜひ探してみてください。
ご来場お待ちしております。
       足利市立美術館館長 大澤伸啓



  1. 2012/05/04(金) 14:08:45|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

リトグラフ実演会が行われました。

阿部先生自らによるリトグラフ実演会、盛況のうちに開催されました。
ご説明くださった阿部先生お疲れ様でした。
また、雨の中ご参加くださった皆様ありがとうございました。
説明の後、製版機を使って実際の印刷を見ました。
ベートーヴェンを描いた見事な絵が浮かび上がり、魔法を見るようでした。
5日は午後3時より展示室で開催記念コンサートがあります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。




abe-0503-1

abe-0503-2

abe-0503-3

abe-0503-4
  1. 2012/05/03(木) 17:32:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿部浩 展 -うつろな空間が価値をもつ- リトグラフ実演会のお知らせ

 現在展覧会を開催されている版画家の阿部浩さんが、展示の一部として美術館に設置したリトグラフのプレス機を実際に動かし、版画を刷る実演会を行います。
 阿部浩さんは、世界でも数少ない石版石を用いたリトグラフ作品の制作者であり、今回の実演会は、版画や美術に興味を持たれている方にとって貴重な体験になると思います。お誘い合わせの上、是非ご来館ください。

日時 5月3日(木・祝)午後2時より
会場 足利市立美術館3階ロビー
※参加ご希望の方は観覧料(高校生以上)をお支払いの上、当日午後2時に美術館3階ロビーまでお集まりください。


abe-0503

このプレス機を使います。
  1. 2012/05/03(木) 09:38:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。