FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

小林弥生ワークショップ「色採集で絵をつくろう」が開催されました

 11月16日(土)、小林弥生さんによるワークショップ「色採集で絵をつくろう」が11名の参加で開催されました。
 今日の講座は、それぞれ家から持ち寄った広告のチラシや雑誌からちぎり絵をつくるというものです。最初に講師から、ちぎり絵で知られる山下清の画集や、点描の作品で知られるスーラの画集を見せながら、色を塗り重ねずに単独で画面に配置していく絵画の技法のおもしろさ、美しさについての説明が行われました。
 いよいよ実作。最初は紙に鉛筆でちぎり絵の輪郭を下書きします。次に、絵の完成図を想像しながら必要な色を考え、持ち寄った印刷物からその色を探してはさみや手で細かくちぎり、絵具の代わりになるちぎり絵の画材を必要なだけ用意します。さらに、下書きの輪郭の中を埋めるようにそれらを糊で貼り付けていきます。ちぎり絵に余白ができていたら、その部分をアクリル絵具で塗って完成。それぞれ完成した作品をテーブルに並べて講師の講評を聞きました。


31116-1

31116-2

まずはちぎり絵や点描画の画集を見せながら説明


31116-3

鉛筆で紙に下書きした後、必要な色をチラシなどから探してちぎっていきます


31116-4

31116-5

ちぎった紙を下書きの上ひたすら貼っていきます


31116-6

余白の背景はアクリル絵具で塗ります


以下、作品の一部です

31116-7

31116-8

31116-9

31116-10


  1. 2013/11/16(土) 18:50:47|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はじまります! 鑁阿寺の宝物ミニ展示 | ホーム | 瀧口修造展に”とちまるくん参上!”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/109-22be94e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)