FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

ピラミッドとバー

繊細な直線を多用し、三次元の空間を表現した阿部の作品は、1980年代
前半のピラミッドやバーを描いた作品で頂点をむかえます。
DSC08629.jpg
1984年の作品「偉大な建築」は、細かい直線でピラミッドを描いたもので、
白と黒のコントラストも美しい作品です。
DSC08633.jpg

DSC08635.jpg
1986年の「ピラミッドへの道あるいは白い道」では、繊細な表現でバーを
描いています。
繊細にして大胆な筆致、石版石による卓越した表現技法がいかんなく発揮
された作品です。(N.O)
  1. 2012/05/24(木) 13:25:42|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<阿部浩さんによる第2回目のギャラリートークが開催されます(観覧無料) | ホーム | 繊細さと緊張感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/11-f588089f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ピラミッドとバー】

繊細な直線を多用し、三次元の空間を表現した阿部の作品は、1980年代前半のピラミッドやバーを描いた作品で頂点をむかえます。1984年の作品「偉大な建築」は、細かい直線でピラミッド
  1. 2012/05/24(木) 13:39:14 |
  2. まとめwoネタ速neo