FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

「美術館の本棚2015」をご紹介します(その1)

 このたび特別展示室では、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」と同時開催で、手に取ることができるブックアート作品の展覧会「美術館の本棚2015」を開催しています。観覧無料で、以下の15名の方が出品されています。
青野文昭/アカサカヒロコ/アライマリヤ/小沢智恵子/小林雅子/さいとううらら/白石ちえこ/菅原正/武田眞由美/廣瀬剛/ふじむらいづみ/hokori/松永亨子/三上愛/横湯久美
 この中からいくつか作品をご紹介します。

 まずは小林雅子さん。東京在住の小林さんはもともと鉄の彫刻をつくっていましたが、その後油紙などを使った彫刻に転身し、合わせて、既成の本をもとにしたブック・アートの作品も多く手がけています。今回の出品作品「秘密なんてない」は、F.H.バーネットの著作『秘密の花園』の単行本をベースに制作したものものです。

50425-1

50425-2

50425-3

「秘密なんてない」


大阪在住のアカサカヒロコさんは、書籍の装丁や絵本の出版のほか、版の技法をもとにした作品やブック・アートの作品を手がけています。今回はスエード革の表紙の文庫本(白紙の既製品)の中に幾何学的な場をつくりこんだシリーズ作品の中から「A」「E」、さらに、半透明の薄い紙に黒の版画用インクで、幾何学な立体の構造を表すかたちがページごとに刷られ、それらのページが重なり合うことで内へ内へと入り込んでいく立体として見える「THE BOX」の計3点を出品されました。

50425-4

「A」と「E」


50425-5

「A」


50425-6

「E」


50425-7

50425-8

50425-9

「THE BOX」


京都在住のふじむらいづみさんは、雑貨などのグッズのほかに本の形式の作品を手がけていますが、今回は、リスとクルミをかたどったかわいい作品「くるみ絵本」を出品されました

50425-10

50425-11

くるみに豆本が入っているという意外性に驚かされる「くるみ絵本」

 「美術館の本棚2015」は5月24日まで開催です。ぜひ手に取ってご覧ください。

  1. 2015/04/22(水) 10:47:59|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「美術館の本棚2015」をご紹介します(その2) | ホーム | 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」の企画会議へ行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/172-8441d1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)