FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

「美術館の本棚2015」をご紹介します(その3)

 「美術館の本棚2015」作品紹介の第3回です。まずはさいとううららさん。さいとうさんは、前回ご紹介した松永さんと同様、もともと版画の作品を(シルクスクリーン)制作していましたが、製本の技術をマスターしてからは、ブック・アート作品も平行して制作しています。今回の作品「untitled dictionary」では、円環を連ねたかたちをエンボスでほどこした布張りの表紙と、辞書をかたどった布張りのケースの内部に、水を封入したポリエステルの容器を仕込み、その中の水が移動することで、音と共に手に振動が伝わってきます。

50425-19

50425-20

「untitled dictionary」上はケースに入った状態


 菅原正(すがわらまこと)さんは、CGを使った映像作家として長く活動していますが、今回は、プレパラートを模した小さなプラスティック板に描いた絵を、パラパラマンガのようにしてめくりながら楽しむことができる「プレパラマンガ図鑑」を出品しています。

50425-21

50425-22

「プレパラマンガ図鑑」の箱を閉じたところと開いたところ


50425-23

自分で好きなプレートを選んで、自由な順番で木枠にはめ込んで遊びます


  1. 2015/04/24(金) 12:45:15|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「対話型鑑賞の会 作品の声を聴こう」が行われました | ホーム | 「美術館の本棚2015」をご紹介します(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/174-edadfb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)