FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

日本からの出品作品をご紹介ます

 今回の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」には、日本からは国内審査によって選ばれた13名の方が参加しました。受賞作品に続く展覧会の第2部では、「金のりんご賞」を受賞されたはいじまのぶひこさん、きくちちきさんを除く11名の方の作品を展示しています。その中から、4名の方の作品をご紹介します。

50515-5

あべ弘士『新世界へ』©あべ弘士

あべさんは名高い旭山動物園の飼育係を長年勤めながら絵本を制作されていた方で、全ての作品が動物にちなんだものになっています。今回の作品は、実際に北極圏を旅された体験をもとにしています。 


50515-6

木内達朗さんの『あかにんじゃ』©木内達朗

来館された中学生以下のお子さんの投票による「あしかが子ども審査員賞」でダントツの一位を獲得しています。 


50515-7

広瀬ひかりさんの『マルマくんかえるになる』©広瀬ひかり

繊細で美しい銅版画で制作されています。 


50515-8

降矢ななさんの『ひめねずみとガラスのストーブ』©降矢なな

降矢さんは、市長賞を受賞されたペテル・ウフナールさんとはご夫妻で、スロヴァキア在住です。実はお二人の娘さんが、今回の「子ども審査員賞」の審査員の一人でした。


  1. 2015/05/12(火) 10:08:52|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白鴎大学足利高等学校の団体鑑賞が行われました | ホーム | 「あしかが子ども審査員賞」投票結果を発表します!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/193-fef2c5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)