FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

イランとトルコの作品をご紹介します

 今回の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」では、特別展示として、アジア〜ヨーロッパ〜中南米の15の国を、旅行をするように絵本と原画を見ながらめぐってもらうコーナーをつくりました。
 まずはご紹介するのは、イランのハサン・アーメキャンによる、独特の鮮やかな緑色を主に使った『カラスのカーちゃん』。イラン国内でハードカバーの絵本があまり出版されず、こうした国際展で広く知られた結果、フランスなど海外で絵本が出版されることも多いそうです。イランは計4名の作品が展示されています。

50515-9

ハサン・アーメキャン『カラスのカーちゃん』© Hassan Amekan


 さらにヨーロッパに近いトルコからは、フェリドゥン・オラルの作品2点を展示しています。一点は「あしかが子ども審査員賞」の第2位を獲得した人気作品「あかい羽根のフクロウ」、もう一点は、動物の肖像画を模した絵がとても印象深い『おばあちゃんは誰に似ているの?』です。動物のものまねをしてお話しをしてくれた祖母のことを、写真を見て思い出しながら、「おばあちゃんは誰に似ているの?」と、孫のアリーが祖父に尋ねながら物語が進んでいきます。この作品では、ウサギ、リス、カエル、ヒツジ、フクロウなどに扮した祖母の姿が、動物図鑑の挿絵さながらのイラストを添えて、写実的な肖像画を模して描かれていますが、絵本では、アリーからの問いかけのページの動物たちはきわめて素朴に表され、その対比も大きな魅力になっています。

50515-10

フェリドゥン・オラル『おばあちゃんは誰に似ているの?』© Feridun Oral




  1. 2015/05/14(木) 10:25:44|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア、スペイン、フランス、スイス、ドイツの作品をご紹介します | ホーム | 白鴎大学足利高等学校の団体鑑賞が行われました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/194-4e9a425b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)