FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レクチャー&ギャラリートーク「前田真三の写真を語る」が行われました

 8月28日(日)、前田晃さんによるレクチャー&ギャラリートーク「前田真三の写真を語る」が、80名近い参加者を集めて行われました。
 前田晃さんは前田真三の長男であり、前田真三の写真事務所・株式会社丹溪を引き継いで、長く写真家として活動されています。今回のイベントでは、前半は美術館の多目的ホールにて、当時の前田真三作品のポジフィルムを使ってのスライドレクチャーが、後半では場所を展示室に移し、前田真三作品を前にしてのギャラリートークが催されました。
 まずは、今となっては懐かしさが大いにあるスライドを使ってのレクチャーです。レクチャーでは、今回の出品作品にちなんだ場所や風景を中心にして、まずは前田真三の当時の写真作品を、そのあとには前田晃さんが、同様のモチーフや場所で近年撮影された写真を関連づけてスライドで見せるかたちで2枚一組にし、50分ほどをかけて数十セット、解説を添えながらのトークが行われました。また、レクチャーの終了後には、質疑応答が行われ、前田真三や写真についての、熱のこもったやり取りが交わされました。

盛況の中で行われたスライドレクチャー

60828-1

60828-2

60828-3

最後には熱い質疑応答が交わされました。


 レクチャーのあとは、若干の休憩をはさんで、展示室に場所を移してのギャラリートークが行われました。トークは、特別展示室の初期モノクロ写真、展示室1の美瑛の風景、展示室2の里山の風景および、水や樹木にちなんだ作品、3階ロビーの撮影機材やデータノート等の順に進み、若い頃から前田真三のアシスタントとして撮影に同行し、制作の現場をつぶさに見てきた前田晃さんならではの、興味深くも生々しい話が随所で語られました。

以下、ギャラリートークの様子です

60828-4

60828-5






 
  1. 2016/08/30(火) 14:31:29|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<叶野千晶さんによるワークショップが行われました | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/214-b1bec46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。