FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中里和人さんのワークショップが行われました

 9月17日(土)、中里和人さんによるワークショップ「絵ハガキでつくる足利八景」が、8名の参加者によって行われました。まずは多目的ホールにて、中里さんが持ち込んだ様々なポストカードのセットを前にして、風景写真をポストカードにする意味のほか、撮影を行うエリアを示した市街図を手に、足利を撮影した写真から、いわゆる組み写真として8枚組のポストカードセットをつくる具体的な方法が語られました。

60917-1

60917-2


 いよいよ街に出て撮影です。撮影エリアの鑁阿寺、細かい路地が入り組んでいる雪輪町界隈、古い街の名残が残る両毛線際の南銀座通りを、一時間半ほどをかけてそれぞれ撮影しながら、順にまわりました。

60917-3

60917-4


 昼休みをはさんで、ポストカードとなる各8枚の写真を選ぶための講評が行われました。それぞれの写真をまずパソコンに取り込み、次々とプロジェクターで大きく壁に映す中で、中里さんが写真に対して、選択の理由も加えて実に的確なコメントを加えながら8枚の写真を選んでいきます。一人分の講評が終わると、選ばれた8点のデータをプリント担当のアシスタントの方に渡し、次の参加者の講評の間に、8 枚のポストカードが次々と出来上がっていきます。

60917-5

60917-6

中里さんによる講評


60917-7

講評の合間にもインクジェットプリンターでポストカードが次々と出来上がっていきます


 8名全員のポストカードのプリントが終わると、計64枚を一堂に並べて、中里さんによる総評が行われました。作品は8枚が組み合わさることでいずれも個性が表れ、それぞれが歩いて感じた足利の景色が、他の方にも伝わってくるようなものになっており、実に多彩な足利の街を各参加者が楽しむ姿を見て取ることができました。

60917-8


以下、それぞれの方の作品を、8枚の中から1枚だけ抜粋して無記名にてご覧いただきます(これももう一つの足利八景といえるかもしれません)。

60917-9

60917-10

60917-11

60917-12

60917-13

60917-14

60917-15

60917-16



 
  1. 2016/09/25(日) 14:39:16|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小学生を対象にした「作品の声を聴こう」が行われました | ホーム | コンサート「水の音、光の音」が行われました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/217-730a63b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。