足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

「國廣降臨 今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展」が開幕しました

 3月4日(土)、「國廣降臨 今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展」がいよいよ開幕しました。
 当日は早朝から館外に列が出来始め、会館前には350人ほどの方に並んでいただく並ぶ盛況の中での開幕となりました。

70304-10

開館前から大勢の方に並んでいただきました。


70304-11

展示室に入る前にも大勢の方に整然と並んでいただいています。


70304-7

70304-8

70304-9

展示室の中の様子。こちらも整然と並んでいただいての観覧が続いています。
この日の来館者は1,226名。たいへんな数の方にご来館いただきました。





  1. 2017/03/04(土) 11:54:13|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「國廣降臨 今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展」の二日目です | ホーム | 「國廣降臨 今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展」展の内覧会が行われました>>

コメント

今日行きました!

国広降臨、開催おめでとうございます。たくさんのファンの人達が公開を楽しみにしていたと思います。私も早速今日行って来ました。じっくり見た本物の山姥切国広はとても綺麗でした。
ただ待ち時間が長すぎて、スタンプラリーが集めきれなかったり、他の施設へ足を運ぶことが出来なかったのがとても残念です。
山姥切国広の展示の前に人を配置して流れをもう少しスムーズしたり、最前列で見たい人だけ並んでもらうようにした方が(倍率にもよりますが単眼鏡を持っている人はロープを張っていた距離からでも見られますので)、たくさんの人が見られるのではないでしょうか?せっかく足利市に足を運んで一番見たかったものが見られないというのは来る側にとっては残念という気持ちを超えてしまいます。
初日で対応も大変だったと思いますが、職員の皆さまは笑顔で頑張ってらしたので、この展示がより良いものになることを願っています。
歴史や焼物も好きなので、次回は今回は行けなかった足利学校や栗田美術館にも行きたいと思っています。
  1. 2017/03/04(土) 18:00:21 |
  2. URL |
  3. まき #5geqIAco
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/223-e19c03e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)