FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ)詩人 吉増剛造展」が開幕しました

 11月3日(祝・金)、「涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ)詩人 吉増剛造展」が開幕。午後からは、オープニング・イベントとして、吉増剛造さんとマリリア夫人、WHITELIGHTの音響、鈴木余位さんの映像による、剛造 Organic Fukubukuro Orchestra パフォーマンス「火ノ刺繍」が、50名超える観客を集めて多目的ホールで開催されました。
まず前半では、マリリアさんによるライブ。吉増さんの詩を含む外国語でのボイス・パフォーマンスが、WHITELIGHTのギターをバックに、鈴木余位さんの映像をプロジェクターでマリリアさんに投影しながらの上演が、30分以上にわたって行われました.。
 後半は吉増さんのステージが途切れるまもなく開始。トークに続いて、床に敷いた自身の原稿に各色のインクなどを、目隠しをした状態でビンから垂らしていく、ドリッピングのパフォーマンスが行われました。さらに、担当学芸員の篠原誠司、足利市立美術館学芸員の江尻潔両氏を加えての、今回の展覧会の企画および図録をめぐるトークが、1時間にわたって行われました。

71105-8

パフォーマンス開始前の会場


71105-9

71105-10


マリリアさんによるヴォイス・パフォーマンス


71105-12.jpg

71105-13

吉増剛造さんによるトーク


71105-15

71105-16.jpg

さらにドリッピングが始まる


71105-17.jpg

再びトーク


71105-14.jpg

会場の様子


71105-18.jpg

後半のトークへ


71105-19

左は江尻潔さん


71105-20

来場者の質疑応答の様子



  1. 2017/11/03(金) 20:37:42|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展示室の様子をご覧ください | ホーム | 「涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ)詩人 吉増剛造展」がいよいよ開幕します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/240-3acb7e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。