FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

展示室の様子をご覧ください

今回の展覧会は、1970年から2016年まで、各年代から吉増剛造の10つの代表的詩集を選び、それぞれの詩の背景になっている人や土地など、様々な作家の実作品および資料と合わせて、吉増の詩原稿、写真、映像、造形作品と共に展示するというものです。展示は、「1.詩集の彼方へ」「2.写真を旅する」「3.響かせる手」の3つに分かれて構成されています。
 以下、展示室の様子をご覧ください。

71105-21

展示室1 『黄金詩篇』のコーナー(手前は高村光太郎作品《手》)


71105-22

展示室1  手前は中平卓馬作品


71105-23

展示室1  『王國』原稿など


71105-24

展示室1  『草書で書かれた、川』のコーナー


71105-25

展示室1  若林奮作品の数々


71105-26

展示室1  吉増剛造1970年代モノクロ写真


71105-27

展示室2 『オシリス、石ノ神:』のコーナー


71105-28

展示室2 『オシリス、石ノ神:』より


71105-29

展示室2 折口信夫、柳田國男のコーナー


71105-30

展示室2全景 


71105-31

展示室2 荒木経惟作品《センチメンタルな旅》(『死の舟』より)


71105-32

展示室2 「石狩シーツ」のコーナーより大野一雄の舞踏写真


71105-33

展示室2 『ごろごろ』のコーナー

71105-34

展示室2全景


71105-35

展示室2 東松照明作品《太陽の鉛筆》


71105-36

展示室2全景(手前は吉増剛造による銅板打刻作品)


71105-37

展示室2 「裸のメモ」による展示


71105-38

展示室2  一点240cmにおよぶ大判多重露光写真の数々


71105-39

展示室2  『怪物君』原稿


71105-40

展示室3全景 


71105-41

展示室3全景 


71105-42

展示室3 『根源乃手/根源乃(亡露ノ)手』原稿

71105-43

展示室3 『火ノ刺繍』


71105-44

展示室3  浦上玉堂および良寛による作品


71105-45

展示室3全景 


71105-46

展示室3 『火ノ刺繍』


71105-47

特別展示室 吉増剛造ポートレートとパフォーマンス映像の上映コーナー


71105-48

エントランスにディスプレイされた展覧会タイトルの切り文字


71105-49

展示室3 ミュージアム・ショップで販売中の各詩集 


71105-50

展示室3 販売中の展覧会図録 


  1. 2017/11/04(土) 13:54:42|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉増剛造展ギャラリートークが行われました | ホーム | 「涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ)詩人 吉増剛造展」が開幕しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/241-63934ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。