FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

展示作品から、1980年代のカラー写真を紹介します

 吉増剛造展開幕から3週間が経ちました。本日4度目の休館日です。昨日まで吉増剛造さんの1990-2000年代多重露光写真を紹介しましたが、本日は時代を一回り遡り、1980年代の旅の中で撮られたカラー写真を計13点ご紹介します。まずは北海道で撮られたと思われる4点から。

71125-1

おそらく北海道の雪景色


71125-2

13点の中で唯一撮影地(岩見沢駅)が特定できる写真です。


71125-3

推測ですが、小樽から札幌に向かう列車の車窓から日本海の景色を撮したものなのではないでしょうか。


71125-4

これも推測ですが、『オシリス、石ノ神』の中の詩「奮起せよ、アムンゼン」にも地名が記される美馬牛だと思われます。


71125-5

沖縄等、南島の海岸のようにも見受けられます。


71125-6

日本の何処かの坂道


71125-7

71125-8

この2点、1988年11月17日という日付の刻印があります。インドではないかと思われます。


71125-9

これは1988年11月21日の刻印。『何処にもない木』に掲載された写真の別カットです。


71125-10

これもおそらくインドもしくはこの頃朗読会を行ったバングラデシュ)


71125-11

おそらくアメリカ


71125-12

憶測ですがこれもアメリカ


71125-13

おそらくヨーロッパ内の列車の車内




  1. 2017/11/24(金) 08:46:20|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学芸員によるギャラリートークが行われました | ホーム | 沖縄の多重露光写真を紹介します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/261-72e91ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)