FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芥川龍之介について

 吉増剛造さんは、大正期に活躍した小説家・芥川龍之介(1892-1927)を、「澄江(隅田川)の詩人」と称し、東京という土地に流れる川や水の存在を告げるものとしてとらえ、芥川の最晩年の代表作「河童」(1927年)にたびたび言及しています。さらに、「東京の詩人は芥川龍之介しかいない」(『静かなアメリカ』)というエッセイも書いており、2008年には、芥川龍之介と水辺、川との深いつながりをもとに、映像作品である二本のgozoCiné『芥川龍之介フィルムⅠ-Kappa』、『芥川龍之介フィルムⅡ-Kappa,Appendix』を制作し発表しました。

71202-17

芥川龍之介「水虎晩帰図」と吉増剛造「裸のメモ(芥川龍之介フィルム kappa)」原稿

  1. 2017/12/06(水) 07:59:32|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松尾芭蕉について | ホーム | 「小梅日記」について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/272-47e391eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。