FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

与謝蕪村について

 松尾芭蕉の死後、俳諧文化が衰退するなかで、江戸期中期の俳人・与謝蕪村(1716-1784)らは、「芭蕉にかえれ」のスローガンのもと「、蕉風復興運動」によって芭蕉の再評価を行いました。芭蕉の軌跡を追い求める吉増剛造さんにとって、蕪村は芭蕉の精神を後継する者としての先人であり、吉増は大学時代に一時、東京を離れ大阪に住んだことがあり、淀川沿いに生まれた蕪村の句に宿る大阪の下町の生々しい気配を身近に感じながら創作した作品も数多く制作しています。

71202-20

与謝蕪村「おもだかの」発句自画賛(山寺芭蕉記念館蔵)




  1. 2017/12/08(金) 08:12:07|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足利工業高校産業デザイン科の観覧会が行われました | ホーム | 松尾芭蕉について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/274-21d851ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。