FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

ワークショップ「色が変われば世界が変わる」が開催されました

 5月26日(日)、小林弥生さんを講師に迎えての今年度最初の造形講座「色が変われば世界が変わる」が開催されました。色によってそれを見る人の気持ちが変化する効果をもとにして、小林さんが「くるくるジャーニー」と名付けた紙による回転板を親子でつくるというもので、11家族17名が参加しました。
 まず白い紙に、たとえば春夏秋冬など異なる4つの場面の絵を、その場面に応じた色彩で描き分けて、円形に切り抜きます。次に、この円形の絵をはさみ込むようにして黒い厚手の紙を2つに折って同じく円形に切り、表面の一部を窓のようにカッターで切り抜きます。この時、窓の一部に人の家、車、ロケットなどさまざまなかたちが残るように細工します。この2つを重ねて真ん中を鳩目パンチで留めて内側の絵を手で回すと、窓から覗く4色の絵が次々と移り変わり、細工して残した人や車がその中を旅していくようにも見える円盤「くるくるジャーニー」が出来上がります。
 最後の講評では、小林さんが個々の発想の面白さに驚きながら一つ一つを手に取って円盤を回し、そこに見えるそれぞれの物語を参加者に話していきました。


30526-01


30526-02
最初に色彩が人の気持ちに与える効果について説明

30526-03
白い紙を異なる色で4つの部分に描き分けていきます

30526-04
黒い台紙の表面に窓のかたちを切り抜きます

30526-05
完成後の講評では小林さんがそれぞれの物語を話していきます

参加者の方たちの作品の一部です
30526-06

30526-07

30526-08

30526-09

30526-10


  1. 2013/05/26(日) 17:48:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋篠宮妃殿下紀子さまご観覧! | ホーム | ギャラリートークが行われました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/58-cf25cbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)