FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

ワークショップ「お気に入りのための家づくり」が開催されました

 8月10日(土)、足利市出身の建築家・柿澤高子さんによるワークショップ「お気に入りのための家づくり」が開催されました。
 まず、実際の家をつくる際に、設計図からどのように家が建っていくかということについて、柿澤さんが今までに手がけた家の図面と完成写真、建築模型などをもとに説明をします。さらに、自分が好きな空間づくりのために、屋上にも屋外の部屋をつくった人の話が出ました。
 今日のテーマは「お気に入りのための家づくり」。ウサギのマスコット、怪獣の人形、ミニチュア家具など、それぞれが今日つくる家に入れるためのお気に入りを持ってきています。制作は、お気に入りが入るための家のイメージスケッチを画用紙に描くことから始まり、段ボールに貼った方眼画用紙に家の床部分の平面図を鉛筆と定規で描くことに進んでいきます。さらに、イメージスケッチをもとに、段ボール板とカッター、木工ボンドを使って、壁や屋根がつくられていきます。
 家のかたち、内装は、本当の家を思わせるものから、空想の中でこそできるアイデアにあふれたものまでとてもバラエティーに富んでいて、2時間があっというまに経っていきます。最後に、会場に設営した街、森、水辺のエリアの好きな場所にそれぞれの家を置いて、小さな一つの国が出来上がったところで講評。一人一人完成した家について一言ずつ話してもらいました。

30810-1
まずは説明

30810-2
イメージスケッチ中

30810-3
方眼紙に平面図を描きます

30810-4
家が出来ていきます

30810-5
出来た家を配置していきます

30810-6


30810-7
一人一人講評していきます

それぞれ完成した家の一部を紹介します
30810-8

30810-9

30810-10

30810-11

30810-12

30810-13

30810-14

30810-15

30810-16

30810-17


  1. 2013/08/11(日) 10:48:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18日は家庭の日! | ホーム | ワークショップ「布で渦をまく」が行われました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmoa.blog.fc2.com/tb.php/83-7014eda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)