FC2ブログ

足利市立美術館

栃木県の足利市立美術館から、展覧会やイベントの情報などをお知らせします。

鎌田東二さんによる講演会行われました

 11月9日(土)、 「スサノヲの到来 –いのち、いかり、いのり」開催の開催を記念して、京都大学こころの未来研究センター教授の鎌田東二さんによる講演会「スサノヲという爆発」が、60名近い参加者を集めて行われました。

41109-1

41109-2

41109-3



  1. 2014/11/10(月) 13:10:17|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃木美保さんによるワークショップが開催されました

 11月3日(日)、「スサノヲの到来 –いのち、いかり、いのり」の出品作家・栃木美保さんによる、植物からオリジナルの香りをつくるワークショップ「「まいか」塩香つくり―植物と塩でオリジナルな香りを創りましょう」が、30名近くが参加して開催されました。
 まずはじめに栃木さんから、今回の出品作品の説明や今回のワークショップのねらいについて、さらに植物をもとにした香料のつくり方などについての話があり、その後ワークショップに入りました。

41103-1

ワークショップでは、用意された12種類の植物(ばら、ラベンダー、月桂樹、オレンジ、ひのき、ローズマリー、レモン、桜枯葉、菖蒲、シナモン、丁字、季節の生花:菊)の中から参加者がそれぞれ好きな香りを選び、それを食塩と一緒にガラスの瓶に詰めて、長く保存できる香料をつくります。
 最初に、これらの植物を全員に順番に回して、どの植物を選ぶ決めていきます。

41103-2

41103-3

 植物が全員の間を回った後、それぞれ植物を必要な種類、適量手元に取り分けます。

41103-4

 種類の異なる植物の間に食塩をみっしりと詰めて瓶を満たしていきます。

41103-5

41103-6

 これで完成。それぞれつくった香りに名前を付け、ラベルに書いて瓶に張ります。

41103-8

 参加者一人一人、付けた名前や感想について発表します。

41103-7
 
 最後に、会場を自由に回って他の参加者がつくった香りを体験してワークショップは終了しました。

41103-9






 


  1. 2014/11/04(火) 16:56:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカユキオバナさんによるワークショップが行われました

 10月26日(土)、「スサノヲの到来 –いのち、いかり、いのり」の出品作家・タカユキオバナさんによるワークショップ「「いのり」のしぐさ―ことばをつくるワークショップ」が開催されました。
 まずは多目的ホールで、ワークショップの具体的な方法がタカユキオバナさんから説明されました。

41026-1

このワークショップのために、展示室内を除く美術館内の至る所に、タカユキオバナさんが計48ヶ所のさまざまな場所で撮影した写真をパネルにしたものと、その場所で採取した水を入れた容器が一組で置かれており、48組それぞれに、50音の内48の平仮名の文字が当てはめられています。参加者は、約1時間の制限時間の間に館内を自由にめぐり、自分が好きな写真を任意の数だけ選び、それぞれ手渡された小瓶とスポイトを使って設置された水を少しずつ採取し、当てはめられた文字をメモしていきます。

41026-2

41026-3

41026-4

これらの作業の後、多目的ホールに戻り、メモしてきた文字を並べて一つのことばを新たにつくって小さな紙に清書し、これと水が入った小瓶を、用意された小さなキューピー人形の内部に収め、それぞれ持ち帰ります。

41026-5

41026-6

41026-7

最後に、できたことばを一人ずつ読み上げ、タカユキオバナさんがそれぞれにコメントしてワークショップが終了しました。





  1. 2014/10/27(月) 12:51:58|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真撮影講座「桐生の街並みを歩く」が開催されました

 9月6日(土)、写真撮影講座「桐生の街並みを歩く」が、10名の方が参加して開催されました。
 まずはJR桐生駅に集合。ここから歩いて30分ほど、明治・大正時代の蔵が建ち並ぶ有燐館を目指します。駅前の大通りから、昭和の面影が色濃く残る細い路地へ。古い料亭や哀愁漂う飲み屋の間を縫うように進み、ところどころに長屋が残る裏通りや、桐生に今なお残る三角屋根の古い工場の前で足を止めて、それぞれが気に入った風景を見つけてシャッターを押していきます。折り返し地点の有燐館には1時館半ほどをかけて到着。ちょうどこの日に開催されていたからくり人形の公演を見た後、再び昭和の面影を感じながら古い繁華街を伝い歩き、再び駅まで後半の撮影が続きました。

40906-01

40906-02

路地裏で撮影の参加者の方たち


40906-03

40906-04

今や桐生特有の風景ともいえる三角屋根の工場もめぐりました


40906-05

有燐館で写真ワークショップ史上はじめての記念撮影をしました



  1. 2014/09/08(月) 14:34:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学芸員によるギャラリートークが行われました

 9月 6日(土)、「河野次郎と明治・大正の画人ネットワーク」の初日に学芸員によるギャラリートークが、20名近い参加者を集め、1時間ほどにわたって行われました。

40906-1

展示室1でのギャラリートークの様子


40906-2

40906-3

展示室2での様子


  1. 2014/09/08(月) 09:15:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ